倉庫94:ぶらり甲州18K消化ツアー

  単行本絡みのドタバタ再取材が一区切りついたところで、手持ちの青春18きっぷが1日分余っていたので、日帰りでブラブラ旅に出ることにしました。行き先は、甲州(山梨)をメインに、その周辺も含めてという感じ。
  山梨・長野県境付近では、雪がたくさん積もっていました(写真は信濃境駅のホーム)。雪中ダイブというほどではありませんが、ま、これで今年も雪を見たということで。
  塩尻で降りて、ここから東京へ戻りながら駅そば等々を探索します。塩尻でも一杯いただきましょうかね。日本一狭い駅そば「桔梗」の改札内窓口で食べることに。中も狭けりゃ、間口も狭い。このドアは、巨漢は通れません。あしからず。
  出てくるそばは、もちろん改札外側と変わりません。長野県内ではめったに食べないかき揚げそばです。長野県の駅そばにはご当地メニューがたくさんありますのでね、ついついそちらに流れてしまうことが多いのです。かき揚げ、悪くはないですが、どうもこの冷凍麺にはあまり合わないような気がします。麺・つゆ・かき揚げ・ネギ。この中で一番おいしく感じたのは、ネギでした。
  続いて、甲府で途中下車。駅近くに未食の立ちそばがあるということを知っていたので、寄ってみました。……が、開いていません。写真では「うどん」と書かれた暖簾が出ているように見えるかもしれませんが、これは「やきとん」の暖簾です。ドアに、準備中の札が下がっています。昼時なんだけどな……。閉店という感じではありませんが、夕方以降の居酒屋タイム専門になってしまったような雰囲気でした。
  仕方なく中央本線に沿ってぶらぶら歩いていたら、身延線善光寺駅近くで製麺所直営の立ちそば「奈良屋」を見つけました。捨てる神あれば拾う神あり、ですね。こんな場所で営業していて客は来るのか? と訝っていましたが、国道411号沿いなので、車で横付けしてササッと食べていく人がポツポツとあるようです。
  古典的な茹で麺に、塩辛いつゆ。昔ながらの味です。写真(どピンボケですみません)は、天ぷらそば+単品生卵。たぬきのように見えますが、一応天ソです。天ぷらは、ドンベでした。
  少し観光を。酒折駅近くにある酒折宮を参拝します。門の脇には、本居宣長の碑がありました。なんでも、酒折宮の神主の祖先は本居宣長の弟子なのだそうで。この石碑も、天保年間に建てられた歴史のあるもの。本居宣長が書いた寿詞が刻まれているとのことです。
  それにしても、今日は北風が強い。山梨学院大の駐輪場も、このありさま。
  石和温泉駅前のイオンには、駅そば認定できる「ナノカコート」がありました。イオンになる前、サティだった頃にはこの店はなかったように記憶しているので、最近できた店舗でしょうか。それにしてはあまり新しい感じの外観ではなかったですが。
  ここでは、関東ではあまり食べる機会が多くないきつねそばを食べてみました。2枚乗せられた小ぶりのきつねは、「赤いきつね」のようにやたらとフワフワしたものでした。でも、もしかしたら一般的なきつねよりもこちらの方が好きかも。少なくとも、関東で食べるぶんには。
  石和温泉駅前には、手湯があります。前回の倉庫でも、伊東駅前の手湯を紹介しましたね。足湯ならまだ用途が分かるのですが、手湯というのはどのように利用すればいいのか、いまいちよく分かりません。
  こちらも、石和温泉駅前。無料の足湯もあります。さすが、甲州を代表する温泉地ですね。石和温泉駅前はわりと閑散としているので、足湯も空いています。のんびり利用できました。イオンは賑わっているのにね、道路を一本挟んだ駅前は静かなんです。
  漫歩は、春日居町駅まで。ちょうど、春日居町駅前にも無料の足湯があったので、ここで疲れをいやして終わりにすることにしました。こういう、観光地的ではない駅の近くに足湯があるパターンは珍しいような気がします。
  帰りがけに、大月駅「清流そば」でたぬきそばをいただきます。近年改装され、店名が付されました。まぁ、「清流そば」は多摩地方にもある店名なので、あまり嬉しくないというか旅情がそがれる店名ではあるのですが。味も、首都圏のNRE標準です。これといった特徴はありません。唯一の特徴は、店舗限定で吉田うどんを扱ったいることでしょうか。今回は(改装後の)初食なのでたぬきそばにしましたが、次回寄る機会があれば吉田うどんを試してみたいと思います。
  ちょっと時間があったので、相模線で茅ヶ崎へ出て、未食の駅そばがある平塚へ。駅ビル・ラスカ平塚内にある「いろり庵きらく」で、たぬきそば。平塚あたりだったらなにも青春18きっぷを使わなくても……と言われそうですが、平塚まで実費で行くと片道1000円を越えますのでね、この辺りは青春18きっぷ利用時に途中下車で探訪することが多いです。
  さて、お時間がよろしいようなので、高田馬場へ向かいます。今日はこれから、こちらの中華料理店で新年会です。今日は駅そばを5杯食べていますので、会費の元を取れるかどうか分かりませんが、まぁ酒が入ってしまえばそんなことはどうでもよくて。不思議ですね。交通費は1000円でヒイコラ言うのに、飲み代は糸目をつけないんですから。とはいっても、そんなに高い店には行きませんけどね。この店も、実は激安なんです。

戻ります。