倉庫93:質素に総州迎春ツアー

  昨年後半は全国ツアーを行った関係でかなり散財してしまったので、今年の迎春旅は質素に千葉県内を回ります。三が日なので、駅そばも休みかな……と思いきや、意外と開いている店が多かったです。電車は動いていますからね、休む店が多いぶん、開けていればそれなりに客は入るのかもしれません。
  というわけで、最初の一杯は新鎌ヶ谷駅「鶴兵衛」のたぬきそば。讃岐うどんスタイルの店舗で、並んでいるトッピングの中から美味そうに見えたコロッケを追加です。美味しいんですけどね、コロッケがこれだけ大きいと、さすがご飯が欲しくなります。
  続いて、東葉高速鉄道村上駅近くにあるイトーヨーカドー八千代店内に店を構える「野口うどん」で、きのこそばをいただきます。天かすは、無料(フリー)。きのこそばに天かすはあまり合わないかなとも思ったのですが、私は初食時になるべくたぬきそばを食べることにしているので、味見のためにちょっと加えます。
  うどんメインの店ということもあって、ネギが青ですね。つゆも、かなり色が薄いです。武蔵野うどんを標榜する店なのでね、醤油は薄口でなくてもいいような気がしますが。関東で関西風を店はやたら味が薄いことが多いのですが、ここのつゆは適度に塩気があり、そばと合わせてもさほど違和感はありませんでした。
  今回は車なので、道の駅もたくさん巡ります。関東の中では、千葉県は特に道の駅が多いのですが、これまであまり探訪が進んでいなかった県なので。ただ、正月なのでレストランなどは休みのところが多かったです。なので、あまり写真等はありません。
  こちらの写真は、「風和里しばやま」のキャラクターでしょうか。もう、全国どこにでもゆるキャラがいて、把握しきれないですね。
  夕方になって、矢指ヶ浦温泉館で日帰り入浴。県道沿いにある施設なのですが、古い住宅地の中なので道が狭く、分かりにくい場所にあります。特に駐車場は、県道の向かいの路地を入ったところにあり、しかも写真のように駐車場の看板も完全に朽ちているので、分かりにくいです。夜だったら、見つけられなかったかも。
  一応、県道沿いに看板が出ています。行燈型なので、夜間でも見落とす心配はないでしょう。矢指ヶ浦温泉は、千葉県の温泉指定第1号なのだそうです。一軒宿(矢指ヶ浦温泉館は宿泊もできる)の、比較的マイナーな温泉地ですけどね。そういえば、千葉県って、あまり温泉のイメージがないですね。
  九十九里浜に近い道の駅「オライはすぬま」で車中泊。翌朝も、突き抜けるような快晴です。駐車場の入口では、大漁旗が潮風にはためいています。なかなか情緒のある光景です。
  房総半島の北部、少し内陸に入ったところにある道の駅「つどいの郷むつざわ」では、甘酒の無料サービスがありました。一度「車を運転するから」と辞退したのですが、ノンアルコールだから大丈夫と言われ、飲むことに。実は私、甘酒はあまり好きではないんです。少量ならそれなりに美味しいと思えるのですが、100mlを越えると気持ち悪くなってきます。というわけで、少量だけいただくことにしました。
  そういえば、以前に大原海岸へ初日の出を観に行ったときにも、甘酒のサービスがあったなぁ。正月に甘酒というのが、房総半島では外せない習慣なんでしょうかね。
  房総半島北部を横断しまして、小湊鉄道の海土有木駅へ。駅自体は小さくて駅前も閑静な住宅地なのですが、すぐ近くを国道297号線が走っており、国道沿いまで出ると賑やかです。そして、駅から徒歩3分ほどの国道沿いに「ひのまるパチンコ」があり、その駐車場内にそば・うどんスタンドの「かめやうどん」があります。私の基準では、駅そばの範囲に含められる店です。
  茹で麺にどす黒いつゆに、色気のない天ぷら。古典的な一杯ですね。今どき、なかなかこういうのは食べられません。
  最後の一杯は、JR武蔵野線と北総開発鉄道が交差する東松戸駅にほど近い「山田うどん」で、かき揚げ丼セットです。駐車場のある、ドライブインタイプの店舗ですが、駅歩3分ほどの立地なので駅そばの範疇に含めます。
  「山田うどん」に入ると、なんとなく私はかき揚げ丼セットを注文することが多いです。なぜなら、かき揚げ丼が美味しいから。これ、卵でとじてあるんです。旨味が倍加するとともに、小海老の香ばしさとの相性も増して、ごはんが進みます。かけそばではなくたぬきそばとのセットになるのも、たぬき常食の私にとっては嬉しいことです。
  帰りがけに、買い物をしようと思って埼玉県越谷市のイオンレイクタウンに寄ってみました。この写真だと空いているように見えるかもしれませんが、駐車場はたいへんな混雑で、入庫までに30分ほど待ちました。
  それにしても、イオンレイクタウンは大きいですね。端から端まで見ようとしたら、丸1日かかりそうなほど。もっとも、端から端まで見る人なんていないのかもしれませんが。駐車する場所もよく考えないと、歩く距離がべらぼうに長くなります。たぶん、私はもう二度と車では行かないでしょう。JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅からすぐなのでね。電車の方が便利で楽です。

戻ります。